小豆沢体育館で11月12日、フットボール・バスケットボールなどフリースタイル競技大会「2016 FREESTYLE FES IN ITABASHI」開催(板橋区小豆沢)

昨年は500人を超える観客が会場に集まった

技術の高さにあわせ、表現力など見た目の良さも含めて競う

フリースタイル競技大会では高い技術と美しさが競われる(板橋経済新聞 2016年11月08日)

フリースタイル競技大会では高い技術と美しさが競われる(板橋経済新聞 2016年11月08日)

 板橋区立小豆沢体育館(板橋区小豆沢3)で11月12日、フットボールやバスケットボールなどのフリースタイル競技大会「2016 FREESTYLE FES IN ITABASHI」が開催される。

 フリースタイル競技とは各競技におけるゲームとは別の独立したもので、技術の高さにあわせ、表現力など見た目の良さも含めて競う。

 初開催となった昨年の同フェスでは、北海道や九州、海外からも選手のエントリーがあり、500人を超える観客が会場に集まった。

 今年は、フットボール、バスケットボールのほか、ブレークダンスも競技に追加され、大学生ブレイクダンスコンテスト「BUZZ STYLE」の東日本予選も行われるため、昨年以上の動員が期待される。

 同フェスを主催するフリースタイル・フェス実行委員会には、板橋区長のほか、板橋区のスポーツ大使を務めるフリースタイルフットボール世界チャンピオンの徳田耕太郎さん、フリースタイルバスケットボール世界チャンピオンZiNEZ(じんじ)さんらが名を連ねる。

 板橋区は同フェスを通じた区の魅力発信とフリースタイル競技の普及を目的とし、各カテゴリーの優勝者には、世界大会や全国大会への渡航費・宿泊費など出場を支援する予定。

 徳田さん、ZiNEZさんらは「多くの方にはなじみの少ないフリースタイル競技の大会を、板橋区という行政のサポートを受けて開催できることを光栄に感じている。フリースタイル競技の普及のため、精いっぱい努力し、最高の大会にしたい」と意気込む。

 11時から予選が行われ、14時から開会式と本選を開始する。観覧無料。

(板橋経済新聞 2016年11月08日

板橋区立小豆沢体育館:アクセス【板橋区小豆沢3丁目1−1】

板橋区立小豆沢体育館

板橋区は同フェスを通じた区の魅力発信とフリースタイル競技の普及を目的とし、各カテゴリーの優勝者には、世界大会や全国大会への渡航費・宿泊費など出場を支援する予定とのことで、板橋区民として、板橋区がそういったことに支援するということが素晴らしい試みで、誇りに思います!!是非見に行って見たいです。

スポンサーリンク