動物カフェ「アニマルルーム いけもふ」が池袋にオープンして2か月、小動物やフクロウと触れ合える(東京都・池袋)

皆さまとの触れ合いを心待ちにしている

『池袋でもふもふ』で『いけもふ』。ぜひお立ち寄りいただければ

「アニマルルーム いけもふ」スタッフのフェネック、モモンガ、モルモット、ウサギ、チンチラ、プレーリードッグ(池袋経済新聞 2016年10月19日)

「アニマルルーム いけもふ」スタッフのフェネック、モモンガ、モルモット、ウサギ、チンチラ、プレーリードッグ(池袋経済新聞 2016年10月19日)

 東池袋に小動物やフクロウと触れ合える動物カフェ「アニマルルーム いけもふ」(豊島区東池袋1)がオープンして2カ月が過ぎた。運営はケイ・ブックス。

 小動物スタッフは、さまざまな種類のウサギや、ハリネズミ、モモンガ、プレーリードッグ、モルモット、チンチラ、フェネック、ミーアキャットなど。爬虫(はちゅう)類では、カメレオン、アルマジロトカゲ、グリーンイグアナ、ボールパイソンのアルビノ、コーンスネーク、グランディスヒルヤモリなどが在籍。

 フクロウのスタッフは、モリフクロウ、メンフクロウ、コキンメフクロウ、ユーラシアワシミミズク、ナンベイヒナフクロウ、ヨーロッパコノハズク、クロオビヒナフクロウ、アカアシモリフクロウなど17羽。

 人気の小動物について、ケイ・ブックス担当者は「看板となっているフェネックをはじめ、プレーリードッグ、ミーアキャット、ハリネズミなどなど現状はみんな人気。ヘビやカメレオンといった爬虫類や、フクロウも大変人になれている」と話す。

 今後の展開については、「今はまだ練習中だが、フクロウのフライト、ミーアキャットのお散歩など、今後ともお客さまにお楽しみいただける癒やしの空間を展開していく予定」という。

 10月17日~31日には、東急ハンズ池袋店で出張店舗イベントを開催しており、同店スタッフのチンチラ、ハリネズミ、ヘビなどが出張している。

 担当者は「動物園でしか見たことのないような動物から爬虫類、小さな子から大きな子までさまざまな種類のフクロウさんたちが、皆さまとの触れ合いを心待ちにしている。『池袋でもふもふ』で『いけもふ』。ぜひお立ち寄りいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は13時~19時(土曜・日曜・祝日は12時~20時)。

 店は「ふくろうROOM」「小動物ROOM」に分かれており、入場料はそれぞれ1時間1,300円(ドリンク付き)。予約優先制。

(池袋経済新聞 2016年10月19日)

『いけもふ』:アクセス【東京都豊島区東池袋一丁目29番4号】

『いけもふ』

皆さまとの触れ合いを心待ちにしている『池袋でもふもふ』で『いけもふ』。ぜひお立ち寄りいただければとのことですが、ものすごく行って見たいです!!

スポンサーリンク