【続報】【自動販売機連続放火】高校3年生の少年ら3人を逮捕

13歳の男子中学生も児童相談所に通告

以前の記事の続報です。
>>【自動販売機連続放火】釣り銭口の不審火相次ぐ(板橋区中台)

ツイッターを使って「自販機燃やそうぜ」などと連絡

【続報】【自動販売機連続放火】高校3年生の少年ら3人を逮捕

【続報】【自動販売機連続放火】高校3年生の少年ら3人を逮捕

 東京・板橋区で自動販売機の不審火が相次いでいた事件で、警視庁は、自販機の釣り銭を盗んだとして、高校3年生の少年ら3人を逮捕しました。

 逮捕されたのは、板橋区に住む高校3年生の少年ら3人です。また、13歳の男子中学生も児童相談所に通告されました。

4人は、今年1月、板橋区の自動販売機の釣り銭の取り出し口に火をつけ、合わせて現金およそ8000円を盗んだ疑いが持たれています。

 4人はツイッターを使って「自販機燃やそうぜ」などと連絡を取り合い、バイクで移動しながら犯行を繰り返していたということです。

 板橋区内では今年1月、釣り銭を狙って自動販売機に火をつける事件が他にも6件相次いでいて、警視庁は4人の犯行とみて詳しく調べています。

(TBS系(JNN)2016年 4月4日)

高校3年生という若さにもびっくりですが、さらに中学3年生も加わっていたということで驚きです。

今どきなのか、ツイッターで連絡を取り合って犯行を繰り返していたということで、ツイッターは非公開設定にしていなければ、全てのつぶやきは全世界に公開されてるので、警察が犯行に関するつぶやきを検索すればすぐにわかったと思うのですが、どうだったのでしょうか。

自動販売機にはこういったことがないよう、防犯カメラや頑丈な鍵がかけられていたので、今後はこういった犯行がなくなることでしょう。ちょっとホッとしました。

スポンサーリンク