【続報】【自動販売機連続放火】仲間の借金を返済するためやった

板橋区内では1月から同様の被害が合わせて8件

以前の記事の続報です。
>>【自動販売機連続放火】釣り銭口の不審火相次ぐ(板橋区中台)
>>【続報】【自動販売機連続放火】高校3年生の少年ら3人を逮捕

「仲間の借金を返済するためやった」などと容疑を認めている

【続報】【自動販売機連続放火】仲間の借金を返済するためやった

【続報】【自動販売機連続放火】仲間の借金を返済するためやった

 東京・板橋区で自動販売機に火を付け、現金を盗んだとして17歳の男子高校生が逮捕されました。

 都内の私立高校3年の男子生徒は1月、板橋区内の自動販売機2台に火を付け、現金8000円を盗んだ疑いが持たれています。

 警視庁はこれまでに中学生ら 少年3人を逮捕していて、その供述から男子生徒の関与が浮上しました。

 警視庁によりますと、男子生徒らはツイッターで連絡を取り合っていて、男子生徒は 「仲間の借金を返済するためやった」「先輩に金を返さないといけなかった」などと容疑を認めているということです。

 板橋区内では1月から同様の被害が合わせて8件起きていて、警視庁が関連を調 べています。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 4月4日)

 

仲間の借金を返すためにやったということですが、犯行で手に入れたのは8000円なので、アルバイトなどして真面目に働いた方がよかったのではないかと思います。

仲間思いなのは素晴らしいですが、せっかく将来がある若者なのに犯罪に手を染めて前科がついてしまうのはよくないと思います。逮捕をきっかけに更正してほしいものです。

スポンサーリンク