息子を名乗るオレオレ詐欺で現金をだまし取ったとして大西優樹、梁太成(南原裕司楼)容疑者逮捕(東京都板橋区)

「上司の保証人になった」などとうその電話

仲間の公判を傍聴するため鳥取地裁米子支部に姿を現し署員に発見

hanzai_img

 息子を名乗るオレオレ詐欺で現金をだまし取ったとして、鳥取県警境港署は9日、東京都板橋区の無職、大西優樹容疑者(22)を詐欺容疑で逮捕した。

 詐欺罪で起訴された仲間の公判を傍聴するため鳥取地裁米子支部に姿を現し、署員に発見された。

 容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、この日公判が開かれた東京都板橋区の無職、南原裕司楼(本名・梁太成被告)(22)=韓国籍=と共謀し、今年2月に息子になりすまして「上司の保証人になった」などとうその電話をかけ、広島県内の70代女性から730万円をだまし取ったとしている。

 県警によると、大西容疑者は現金の受け取りを指示していたとみられる。

 捜査関係者によると、南原被告を逮捕した後の捜査で大西容疑者が浮上し、行方を追っていた。

 地裁米子支部で署員が似た人物を見つけ、声をかけると本人だと認めたという。

(毎日新聞 2016年9月9日【小野まなみ】)

「上司の保証人になった」などとうその電話をかけ、広島県内の70代女性から730万円をだまし取ったとしているとのことで非常に悪質ですね・・・。今後の詳しい捜査による事件の解明が待たれます。

スポンサーリンク