サンシャイン水族館で夜間限定のイベント「ホラー水族館 呪いの水櫛」が開催(東京都・池袋)

水族館という特殊な場所を最大限に活用した演出

お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんとコラボレーション

サンシャイン水族館公式ホームページより出典(http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/index.html)

サンシャイン水族館公式ホームページより出典(http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/index.html)

 サンシャイン水族館(豊島区東池袋3)で現在、夜間限定のイベント「ホラー水族館 呪いの水櫛」が開催されている。

 お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんとコラボレーションした同イベント。

 書き下ろしの脚本となっており、水族館という特殊な場所を最大限に活用した演出が特徴だという。

 音声ガイド機器を使い、視覚だけではなく聴覚からも恐怖を演出。同館の「カナロア カフェ」では「目玉ドリンク」(700円)や「ホラーハンバーグ」(900円)などのイベントメニューを提供し、「ショップ アクアポケット」では「指クッキー5本入り」(540円)などを販売する。

 開催時間は18時30分~21時(金曜・土曜・祝前日は21時30分まで)。入場料は、大人=2,000円、学生=1,400円、子ども(小・中学生)=1,000円ほか。

 通常営業時(10時~18時)に入場すると当日に限り半額で入場できる。

池袋経済新聞 2016年10月3日

お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんとコラボレーションした同イベントは、書き下ろしの脚本となっており、水族館という特殊な場所を最大限に活用した演出が特徴だということで、音声ガイド機器を使い、視覚だけではなく聴覚からも恐怖を演出するとのことから、かなり怖そうですね・・・。

スポンサーリンク